AGA・薄毛フォルダ

AGA・薄毛に関する記事がたくさん!

11 4月

薄毛、抜け毛から髪の毛を守る方法について

Posted in AGA・薄毛 on 11.04.15 by Merlyn

年齢も30代半ばを過ぎ、見た目だけでも若々しくありたいと思うようになってきました。
加齢は避けることが出来ませんが、見た目は自分の頑張り次第で何とかなるように思いますからね。
そして見た目を考えた場合、服装も大事なのですが髪の毛は一番重要であると思います。
髪の毛がないと老けて見えますし、少なくとも実年齢よりも若く見られる事はないと思います。
ですので薄毛、抜け毛といったリスクから髪の毛を守るために、育毛対策が必要になってくると思います。
一口に育毛といってもその種類はたくさんあります。
パッと思いつくだけでも、食事制限や規則正しい生活、育毛剤や育毛シャンプーを使った頭皮ケアといったものが考えられます。
とは言え、これらの育毛方法は手軽に始めることは出来るものの、継続させないと効果が実感出来るものでは無いので、
一筋縄では行かないように思います。
私も育毛剤や育毛シャンプーを使った頭皮ケアは行っていますし、なるべく規則正しい生活を送るようにはしていますが、
なかなか効果が実感出来るまでには至っていないのが現状ですからね。
もし、継続することなく、すぐに効果が実感出来るといった夢のような育毛方法があるのであれば、是非教えてもらいたいものです。

コメントは受け付けていません。

20 3月

薄毛を完璧に治療するなら、育毛サイクルがとても大切です

Posted in AGA・薄毛 on 20.03.15 by Merlyn

薄毛をどうしても治療したいが、効果を得られないという方は非常に多いです。
ですが、そういった方に共通している点が、シャンプーならシャンプーだけ、育毛剤なら育毛剤だけと一つのジャンルに固執するという間違いを犯している点にあります。

薄毛対策はトータルケアが大切だと言われており、シャンプー、育毛剤にサプリメントときちんとした流れを作る事が重要なのです。
つまり、まず育毛シャンプーで頭髪だけでなく、頭皮や毛穴の汚れをしっかりとケアして不要な脱毛や頭髪の成長を妨げる要因を取り除き、続いて育毛トニックや育毛剤で毛母細胞にしっかりと働きかけ発毛を促し、最後にサプリメントを使用する事で、発毛に必要な栄養素を毛乳頭に送り届けるというきちんとしたサイクルを作ってあげる事が大切です。
こういったサイクルが重要ですから、シャンプーだけを使っていてもあまり効果を得る事ができないという理論は、納得していただけると思います。

また、これらの育毛サイクルはすぐには効果が現れません。落ち着いて2ヶ月3ヶ月と繰り返していくうちに、頭髪の脱毛量が減り、産毛が生えてきて、最終的に理想の頭髪へと行き着くのです。
製品購入の際は、各成分の役割をきちんと把握した上で、上記の育毛アイテム本来の働きをしてくれる製品なのかを確認してから購入する事が大切です。

コメントは受け付けていません。

12 3月

自分が薄毛でどうやって対処しているかについて

Posted in AGA・薄毛 on 12.03.15 by Merlyn

薄毛になると色々な対策を考えるので生活をするのが難しくなります。しかし、私は薄毛でも明るく生活できるような工夫をします。なぜなら、実際に薄毛でも元気に生活している人が多いためです。そういった人を見ると自分も力をもらえると思います。
薄毛で対策しているのが服装の部分です。特に頭皮を隠すようなファッションをして今は楽しんでいます。自分は帽子を使って薄毛を隠すのが上手いと思います。また、クラシックな帽子はファッションとしても良いので薄毛の人にお勧めです。
薄毛をカバーするためには服装から変えることが重要だと思っています。私も薄毛だと分かる前はファッションも適当でした。しかし、それだと周囲から薄毛が目立つということを知ったのです。それからは自分で研究してファッションを工夫しています。
色々な薄毛の対策があるので何かをやってみるのも良いです。こういった症状ならどこかに情報があるので参考にできます。私はインターネットの薄毛対策サイトを見て多くを学びました。そういうサイトがあるのは薄毛の人にとって幸運な現実です。
やはり効果的なのがファッションを使って薄毛を分からなくすることです。私はそれで周囲からも薄毛だと気付かれないので自由に生活できます。

コメントは受け付けていません。

26 2月

AGAは専門外来での治療が望ましいです

Posted in AGA・薄毛 on 26.02.15 by Merlyn

髪の毛が抜け落ちてしまう悩みというのは、どうしても恥ずかしい気持ちが強くなってしまうため、なかなか他人に相談することができません。相手が医師だとしても、相談することに躊躇してしまうことが多いものです。しかし、できるだけ早く対処するように心がけることで、抜け毛の悩みは解消しやすくなるのです。相談することに躊躇しているうちに、抜け毛は進行してしまいます。

以前であれば、髪の毛が抜けてしまうことは恥ずかしいことと考えられていました。しかし、現在では多くの人が抜け毛の症状に悩まされるようになっているのです。抜け毛が一般的な悩みとなっている現在では、専門的な治療を行うクリニックも増えてきました。AGAと呼ばれる男性型脱毛症の専門外来があるのです。恥ずかしくて相談しにくいという人でも、専門外来であれば比較的気軽に受診することができます。
ちなみにAGA皮膚科でも検査や治療を行っておりますが、発毛の治療は行っておりません。

AGA専門外来を利用することが望ましいことには、いくつかの理由があります。訪れる患者が同じ悩みを抱えていて、受診する際の抵抗が小さいというのも1つなのですが、最も大きな理由は、治療に携わる医師が脱毛治療のプロだという点にあります。AGAの治療は、特別な技術が必要になる場合があるため、専門外来の治療でないと、時間がかかってしまうことが多いのです。

コメントは受け付けていません。

25 2月

プロペシアの信頼性とフィンペシアの価格はどちらを取るべきか

Posted in AGA・薄毛 on 25.02.15 by Merlyn

AGA対策として有名な薬であるプロペシアとフィンペシアですが、今や両者の優劣はまさにAGAで悩める人たちにとって永遠の命題となっています。

両者の成分は全く同じものであり、AGAの現況たるリダクターゼを阻害する事で頭髪の成長サイクルを若い頃と同じ様に維持させようとする抜け毛を防ぐ薬です。
効果はとても高く、国内のインチキ育毛剤などとは比較になりません。使用する事により半分以上の方が改善を見せるという素晴らしい薬なのです。

では、両者は一体何が違うのか。それは、製造国の違いによる価格とイメージ、安全性の問題にあります。
まず、プロペシアはアメリカのメルク社で開発された製品です。アメリカは薬害問題などが時々取り沙汰されますが、それでも発展途上国の薬よりは安全な傾向がある為に比較的信用できる薬です。ですが、価格は高く100錠買うと数万円の出費は避けられません。
その点フィンペシアはインドで作られた薬であり、価格はプロペシアの数分の1とかなり低く抑えられています。ですが、安全性に対するイメージは低く、アメリカなどと比べると疑わしく感じてしまいますし、現実に偽者の問題なども起きています。
更に頭を悩ませる問題が、キリンイエローと呼ばれる発がん性が懸念される物質が含まれていた問題です。
現在ではフィンペシアもキリンイエローは使用しないタイプを発売していますが、こんな調子ではまたいつ危険物質が検出されるかわかったものではありません。

とは言え、両者の成分そのものは全く同じものですので、効果に大きな差はありません。後は価格と安全性のどちらを取るかになります。
AGA対策の個人輸入は医師でなく自分の判断で行う必要がある為、これらの特徴は把握しておく必要があります。

コメントは受け付けていません。

23 2月

髪の毛の抜け具合に一喜一憂してしまう

Posted in AGA・薄毛 on 23.02.15 by Merlyn

このところ髪の毛のハリや元気のなさが、妙に気になってしまうようになりました。父と祖父がはげているので、遺伝的にもはげそうな感じですし、正直気が気ではありません。症状がはっきり出る前に、早いうちに病院に行った方がいいんじゃないか、育毛剤の使用を開始したほうがいいんじゃないかと、今本気で悩んでいる最中です。
髪の毛は正常な状態でも抜けるといいますし、抜ける直前の毛は弱るらしいですし、丁度今生え変わりの状態にきているだけというのならいいんですが、どうなんでしょうかね。抜け毛の正確なボーダーラインなどがあれば判断できるんですけど、そういった便利なものはありませんので、こうなったらシャンプー後に毛を集めて、抜け毛が増えているのかどうかチェックしてみようかと考えたりもしています。
シャンプーのときだけではなく、髪をとかしているときにも毛は抜けるんですよね。朝起きたときに枕に毛がついていることもあって、そんな日は一日ブルーです。寝ているだけで毛が抜けるって、本当にやばい雰囲気を感じます。
とりあえず今は毎日ひどい抜け毛があるわけではないので、もう少し様子を見てみるつもりでいます。毎日起きる時に枕に大量の毛がないか、シャンプー後に排水溝が詰まっていないか、確かめては落ち込んだり喜んだり、一喜一憂している私です。

コメントは受け付けていません。

23 2月

薄毛を改善するには睡眠の工夫も必要

Posted in AGA・薄毛 on 23.02.15 by Merlyn

髪の毛を生やしたい場合には睡眠についても気を配っていく必要があります。
規則正しい生活、早寝早起きは大切ということがよく言われていますけど、「実はそれは薄毛の対策においてもかなり意味を持ってくるのです。
髪を生やしたい場合には、髪の毛が生えてきやすい時間帯に寝ておくということが大切だからです。
じゃあ、その時間帯っていつか?というと、だいたい選るの時から12時から深夜3時あたりまでとされているのです。
この6時間の間にできるだけ多く寝ることが大切だと思います。
だから、薄毛治療においても早寝早起きの規則正しい生活は大切なのです。
夜の9時に練られるのが1番ベストということになりますけど、それは厳しいでしょう。
特に普通に仕事をしている人にとっては、この時間に寝るのはきついと思います。
休みの日などはそういう時間に寝る訓練をしても良いと思いますけどね。
すぐにはそんなに早く寝られないと思うので、徐々に身体に慣れさせていくのが良いと思います。
仕事がある日もできるだけご飯を食べて、お風呂に入ったらすぐに寝るという癖をつけると、良いでしょう。
テレビを見たり、パソコンをしたりすると、すぐに時間が経ってしまいますから。
それを避けて、早く寝る訓練をすると薄毛が改善する可能性もあります。

コメントは受け付けていません。